2020年02月17日

おくすりの形

なぜ?イロイロな形があるのでしょうか

おくすりには、イロイロな形と種類がありますが、使い方で大きく分けると、つぎの3種類に分けることができます
  内用剤:口から飲むくすり
  外用剤:皮膚や、目、鼻、口などの粘膜に使うくすり
  注射剤:注射器で体内に注入するくすり
体のどこから吸収させるか、効果の時間、
使いやすさ、安全性などを考えて作られています

それぞれの特徴

内用剤

 錠剤    飲みやすく、携帯しやすい
       コーテイングによって、溶ける時間を調節したものや、苦味をマスクされているものがある
       口腔内崩壊錠のように水なしで服用できるものがある

 カプセル    薬の味、においを隠したり、体内の必要な場所で溶けるように、ゼラチンの容器に薬を入れたもの
       十分の水で服用しないと食道の粘膜に付着し食道をいためることがあるので注意
      
 散剤     粉薬のこと
        細やかな量の調節が可能なので、年齢、体重、症状にあわせた調節がしやすい
            
 顆粒剤    散剤をさらに粒状に加工したもの、散剤より飛び散らない、むせたりしない

  シロップ剤 主に小児用に多く甘みや香りをつけて飲みやすくした液剤です
       細菌などに汚染されやすいので、冷所保存したほうがいいお薬もあります

外用剤    

   軟膏剤   油性の塗り薬です べたつきはクリームよりありますが、刺激が少なく皮膚の保護作用があります

 ローション べたつきが少なく広い範囲に使用できます
 
   クリーム  水性の塗り薬です 軟膏にくらべ伸びがよく広い患部に使いやすく、べたつきが少ないです
 
   点眼薬   目薬のことです 点眼薬の先はまつげなどにつかないようにし、手を洗ってから使用をしてください
 
   点耳薬   耳に滴下するお薬です 冷たいまま点耳をするとめまいをおこすことがあるので手などで体温まであたためて使用してください
 
   吸入剤   薬を鼻や口に噴霧し、気管支や鼻粘膜から吸収させるお薬です 器具によって使い方が違いますので
                    医師、薬剤師に説明をうけて正確に使用してください 

 年齢によって、錠剤がのめない、粉薬がにがくて飲めない、吸入剤がうまく吸えないなど、服用が難しいことがあります
 抗生物質などのまぜることで苦味を感じにくくなる食べ物をお伝えしたり、同じ成分で違う形のお薬に変更ができたりすることがあります
 お薬をのめなくてお困りなようでしたら、お気軽に薬剤師にご相談ください


 三木店 スタッフ
posted by kuma-ph at 22:08| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

感染症に負けるな!!

皆さん、体調は崩さていませんか?

最近、テレビでも毎日見る新型コロナウィルス問題や、まだまだ続くインフルエンザA型及びB型。嘔吐や下痢などの胃腸炎も流行ってます。
ここまでひどくなると恐怖すら感じますが、少しでも感染症を予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

やはり、自分でできる事から始めませんか? それは 
手洗い・うがい・咳エチケット です

《手洗い》
  流水で手をぬらした後、石鹸をつけて
  @手のひら・甲A指の間B手首C爪の間D親指 
  を洗い流水で石鹸を洗い流して、きれいなタオルで拭く

《うがい》
  50mlくらいを目安に、うがいしやすい量のうがい薬を用意します(ない時は緑茶でも殺菌作用があるそうです)
  @1回目は口の中の汚れを取る目的でクチュクチュ

  A2回目は上を向いて喉が奥まで届くようにガラガラペッ

  B3回目はもう一度ガラガラペッ

《咳エチケット》
  @マスクを着用する
  Aハンカチなどで口や鼻を覆う
  B上着の内側や袖で覆う
    人に向けて咳をしない!

感染症に負けないように、今できる対策を一人一人が心がけてみませんか?


                         ウルス スタッフ

posted by kuma-ph at 11:53| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

薬の包み ごみの分別

こんにちは

まだまだ寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか


さて、先日患者さんから、薬をパックしている透明の包みについてご質問がありました

「これは燃やせるごみ?燃やせないごみ?」

ごみの分別方法についてです。


この包みは基本的に、燃やせるごみ(可燃ごみ)となります。

市町村により、ごみの分別は様々だと思いますが、販売元に確認したところ、高松市においても、燃やせるごみで出してください、との回答でした。パルプ等の原料で作られているそうです。

この包みは、粉薬や錠剤の薬を1回分ずつに分けてパックする時に使用しています。


通常、錠剤は、指で押し出すシートの包装から、服用の都度、患者さんがご自身で取り出すことが多いと思います。

しかし、服用する薬の種類が多いために管理が難しい場合や、押し出す力が足りず、取り出しにくい方などには、必要に応じてパックしてお薬をお渡しできます。(薬の性質や場合により、対応できないことや料金が発生することがあります。)


またこの包みには、氏名・用法(朝食後など)・服用日などを印字することも可能です。日付と用法が入っていると、飲み忘れや飲み間違いの防止にも有効です

01EC0A59-AEE7-46D9-B700-BEAD1D164685.jpeg

何かご要望がございましたら、ぜひお気軽にご相談ください


多肥店 スタッフ

posted by kuma-ph at 15:31| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

温活

まだまだ寒さが続きますが、皆様は冷え性に悩まされていませんか?
IMG_3797.jpg


冷えはエアコンやストレス、運動不足からくると言われています。
こんな環境で暮らしている今こそ温活始めてみませんか?

毎日の習慣に取り入れて冷えとりしましょう



・足元を温めて上半身と下半身の温度差をなくす!夏も冬もくつしたをはくだけで全身の血行が良くなります!

・首回りには太い血管が集中しています。首、手首、足首、腰首を温めましょう。
 お腹を触ってみてひんやりと感じる方は腹巻などでしっかりと温めるようにしましょう!

ぬるめのお湯に首までゆっくりつかって疲れをほぐしましょう!

カイロなどをつかって体を温めるのも効果的です!
FullSizeR.jpg よければお試しください
(本店スタッフより)
posted by kuma-ph at 10:14| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

「鼻・のど甜茶飴」

喉の荒れや乾燥が気になるこの季節、
カバンの中に「のどあめ」を常備している人も多いと思います。

そこで、しろくま薬局  の「のどあめ」をご紹介します

それは森下仁丹の鼻・のど甜茶飴』

のどあめ.jpeg

一度は販売終了になったこの「のどあめ」ですが、歌手の森山良子さんからの
強い要望により再販され、たくさんの芸能界の人達を中心に、口コミが広がり、
今では俳優・歌手・声優・アナウンサーといった様々な人達が愛用しているようです。

甘茶∞カンゾウ∞ジンジャーエキス≠フ他、抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、
花粉対策にも注目されている甜茶≠フエキスを高濃度配合しており、
これからの季節に最適です。
さらに、ノンシュガーなのでカロリーを気にすることもなく食べられます。


ということで…… さっそく一粒、なめてみました

甘さはひかえめで、なめるとメントールが喉から鼻にスッーーーと抜けて、
とてもスッキリします。
風邪を引いている時、花粉症の人も鼻の通りが良くなりそうな気がします。
口の中がスッキリするので、食後にもよさそうです。
口に含むとすぐ喉から鼻に抜ける清涼感は最高で、やみつきになりそうです。

これからの花粉症の季節や、風邪を引いている時、カラオケに行く時など、
カバンの中に常備しておいてはいかがですか

                        しろくまスタッフ






posted by kuma-ph at 16:47| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする