2010年09月30日

タバコ

愛煙家の皆様にとってはイタいニュースですどんっ(衝撃)

2009年末に閣議決定された税制改正により、明日10月1日からタバコ税の増税が実施されます。
おおよそ一箱(20本)で100円の増税となります。


また
先頃、厚生労働省のニュースで「受動喫煙により年間約6800人が死亡している」とのことふらふら


厚生労働省としては、今後ももっと増税を。
一方、財務省としてはこれ以上の増税はムリとの見解の違いがあるようです。

タバコを吸わない私にとってはタバコ税増税には大賛成ですが、タバコ農家やタバコの販売に関わる企業の方にとっては複雑な話ですね。


石原軍団の館ひろしさんは「お医者さんで禁煙」に無事成功されました。
禁煙は気合い!ではなくお医者さんと二人三脚の時代ですね禁煙

館ひろしさんの「お医者さんと禁煙しよう」
http://sugu-kinen.jp/sp/
(館さんの禁煙成功の文字が達筆!)

「禁煙マラソン」という禁煙を応援するサイト
http://kinen-marathon.jp/
(一部有料)


この増税に伴い、禁煙をするぞ!という方は禁煙外来の医師もしくは薬剤師にご相談ください病院



posted by kuma-ph at 13:53| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

HIP研究会

9月4日・5日の2日間
千葉大学で開催された「HIP研究会 第7回フォーラム」に参加してきました。

今回のテーマは
「すてきな在宅療法を目指した医・薬・看・介護の連携」〜顔の見える連携の中の薬剤師の役割とは〜
でした。


HIPとはHome Infusion Pharmacy の略で、
「今後益々高まる在宅医療の重要性に鑑み、かかりつけ薬局として注射薬を含むあらゆる医薬品等の供給に責任を果たすことによって、在宅医療における薬物治療の推進と在宅医療に関する啓発活動を推進すること」を目的とし薬剤師の集まりです。

ちょっと難しいので、簡単にいえば
在宅医療をもっと盛り上げていきましょう!ということです。


残念なことに香川県はまだまだ在宅医療が進んでいません。
久間薬局としても積極的に在宅医療に取り組んでいく所存です。
お薬(輸液も含む)の配達やご自宅でのお薬説明などを行っていますので、ご希望のかたは是非お問い合わせ下さい。車(RV)
posted by kuma-ph at 13:10| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする