2018年11月24日

フェイジョア

先日、いつも来てくださる方が、「今日はあなたにいいものを見せてあげる。これ、知ってる?」とおっしゃって、カバンから出してくださった何かの実らしきもの。


IMG_3393-1.jpg


これは「フェイジョア(フィジョア)」と言うフルーツだそうです。

グァバなどと同じフトモモ科の常緑樹になる果実で、南米が原産なのだとか。
ニュージーランドやオーストラリアなどでは庭木や公園樹として人気で、果実もポピュラーに食べられているそうです。

この実は木から自然落下するそうですが、そのまま食べたのでは硬くておいしくないそうです。
洋梨やキウイのように収穫後はしばらくおいて、追熟させてから食べる果物なのだと教えてくださいました。

IMG_3394-1.jpg

しばらくそのまま室温でおいておき、もうそろそろかな?と切って見ました。 →



ちょっと時間をおきすぎたのか、1つは茶色っぽくなっていましたが、果肉はクリーム色。
「パイナップルグァバ」と呼ばれるだけあって、なんとも言えないいい香りがします。

スタッフで少しずつ分けてお味見しましたが、甘みとさっぱりとした酸味があって、トロッとしていて、とてもおいしい
そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルトに入れたり、ジャムにしても良さそうです。

このフェイジョア。庭木として栽培できて、お花もとっても綺麗なんだそうですよ。



(多肥店スタッフ)
posted by kuma-ph at 17:51| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする