2019年04月18日

人の情

智に働けば角が立つ。 情に棹させば流される。
意地を通せば窮屈だ。 とかくに人の世は住みにくい。

仕事をしていてつくづく思うこと。

仕事場の雰囲気は、一人ひとりの個性のぶつかり合いで、できている。
そういう場に患者さんはやってくる。
仕事場で窮屈さを感じると、患者様にも伝わります。
雰囲気がよければ患者様にもいい影響を与えられます。

普段、そういったことを考えることはまず無いけれど、おだやかな雰囲気のほうが
仕事をしているその場の人間にもいい影響があるのでは、とつくづく思います。

使う言葉でその場の雰囲気や、言った人の性格まで感じられます。
普段から言葉づかいに気をつけたいですね。

今、いい雰囲気でこうして日々楽しく仕事ができているのはありがたいものです。
これを患者様のためにも続けたいですね。

患者様にとっては、応対した人が薬局のすべてです。
当事者意識を持ち、人にやさしく、自分にきびしく、いつも心に微笑みを!
を忘れずに過ごしたいものです。

文豪ほどの人生の情は分析できませんが。(笑)

511DTjrqmDL__SX342_BO12C2042C2032C200_-thumbnail2[1].jpg     三木店 スタッフ


posted by kuma-ph at 15:48| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする