2020年02月29日

花粉症の季節

いよいよ花粉症の季節になりました
来週からまた花粉量が増えてくるみたいですね💦

やはり最近は目や鼻の症状に悩まされている方が増えてきています。

今回は以前にも紹介したことのある「甜茶」ではなく、「べにふうき」という、
これも花粉症などのアレルギー症状に効果的といわれているお茶について紹介します

べにふうきとは何?と思われる方が多いのですが、べにふうきもお茶の木なんです
もともと紅茶用として誕生しました。
それを緑茶に加工することで花粉症などのアレルギー症状にいい「メチル化カテキン」が
多く含まれた緑茶になるそうです

またビタミンCも含むので美肌や美白効果もあるそうですよ

また雨の後の晴れの日などは特に花粉が多く飛散するので注意してくださいね

                                             しろくまスタッフ

posted by kuma-ph at 14:16| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

健康フェア


2020年 3月 12日 木曜日 午後1時よりホワイト薬局にて、第1回健康フェアを行います。

今回は血圧をメインテーマとして開催いたします。気になる方、そうでもない方、お話だけでも大丈夫

覗くだけでも、大歓迎👀👀👀 

今後定期的にいろんなテーマをご用意し、みなさまのご来局をおまちしています。


1582703562792.jpg

                                                     ホワイトスタッフ
posted by kuma-ph at 17:06| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

★志度店 第2回健康フェア★

くま薬局志度店です。

まだまだ寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

薬局で健康フェアを開催致しました

去年11月に続き今回が2回目の開催です。

くすりの相談・AGEs測定・こども科学教室

の3つを企画致しました。

みなさんに楽しんでいただけたようです。

中にはご家族連れで来局いただいた方もいらっしゃり

寒い期間中の開催ではございましたが

誠にありがとうございました

お薬の話だけではなく

世間話でも構いませんので

私ども久間薬局グループ各店舗

にお気軽にお越し下さい。

何か困ったことがあった場合

利用いただけるような薬局

まちのかかりつけ薬局を目指しております。

志度店での次回開催は4月の予定です。

楽しみに次回のご案内をお待ち下さいませ

20200211_104921.jpg  20200211_104621.jpg  20200211_104601.jpg

                          (志度店 スタッフ)
posted by kuma-ph at 21:30| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

おくすりの形

なぜ?イロイロな形があるのでしょうか

おくすりには、イロイロな形と種類がありますが、使い方で大きく分けると、つぎの3種類に分けることができます
  内用剤:口から飲むくすり
  外用剤:皮膚や、目、鼻、口などの粘膜に使うくすり
  注射剤:注射器で体内に注入するくすり
体のどこから吸収させるか、効果の時間、
使いやすさ、安全性などを考えて作られています

それぞれの特徴

内用剤

 錠剤    飲みやすく、携帯しやすい
       コーテイングによって、溶ける時間を調節したものや、苦味をマスクされているものがある
       口腔内崩壊錠のように水なしで服用できるものがある

 カプセル    薬の味、においを隠したり、体内の必要な場所で溶けるように、ゼラチンの容器に薬を入れたもの
       十分の水で服用しないと食道の粘膜に付着し食道をいためることがあるので注意
      
 散剤     粉薬のこと
        細やかな量の調節が可能なので、年齢、体重、症状にあわせた調節がしやすい
            
 顆粒剤    散剤をさらに粒状に加工したもの、散剤より飛び散らない、むせたりしない

  シロップ剤 主に小児用に多く甘みや香りをつけて飲みやすくした液剤です
       細菌などに汚染されやすいので、冷所保存したほうがいいお薬もあります

外用剤    

   軟膏剤   油性の塗り薬です べたつきはクリームよりありますが、刺激が少なく皮膚の保護作用があります

 ローション べたつきが少なく広い範囲に使用できます
 
   クリーム  水性の塗り薬です 軟膏にくらべ伸びがよく広い患部に使いやすく、べたつきが少ないです
 
   点眼薬   目薬のことです 点眼薬の先はまつげなどにつかないようにし、手を洗ってから使用をしてください
 
   点耳薬   耳に滴下するお薬です 冷たいまま点耳をするとめまいをおこすことがあるので手などで体温まであたためて使用してください
 
   吸入剤   薬を鼻や口に噴霧し、気管支や鼻粘膜から吸収させるお薬です 器具によって使い方が違いますので
                    医師、薬剤師に説明をうけて正確に使用してください 

 年齢によって、錠剤がのめない、粉薬がにがくて飲めない、吸入剤がうまく吸えないなど、服用が難しいことがあります
 抗生物質などのまぜることで苦味を感じにくくなる食べ物をお伝えしたり、同じ成分で違う形のお薬に変更ができたりすることがあります
 お薬をのめなくてお困りなようでしたら、お気軽に薬剤師にご相談ください


 三木店 スタッフ
posted by kuma-ph at 22:08| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

感染症に負けるな!!

皆さん、体調は崩さていませんか?

最近、テレビでも毎日見る新型コロナウィルス問題や、まだまだ続くインフルエンザA型及びB型。嘔吐や下痢などの胃腸炎も流行ってます。
ここまでひどくなると恐怖すら感じますが、少しでも感染症を予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

やはり、自分でできる事から始めませんか? それは 
手洗い・うがい・咳エチケット です

《手洗い》
  流水で手をぬらした後、石鹸をつけて
  @手のひら・甲A指の間B手首C爪の間D親指 
  を洗い流水で石鹸を洗い流して、きれいなタオルで拭く

《うがい》
  50mlくらいを目安に、うがいしやすい量のうがい薬を用意します(ない時は緑茶でも殺菌作用があるそうです)
  @1回目は口の中の汚れを取る目的でクチュクチュ

  A2回目は上を向いて喉が奥まで届くようにガラガラペッ

  B3回目はもう一度ガラガラペッ

《咳エチケット》
  @マスクを着用する
  Aハンカチなどで口や鼻を覆う
  B上着の内側や袖で覆う
    人に向けて咳をしない!

感染症に負けないように、今できる対策を一人一人が心がけてみませんか?


                         ウルス スタッフ

posted by kuma-ph at 11:53| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする