2021年03月05日

ボーロ はいかかでしょう。

ウルスでは、小さいお子様用にボーロを用意しています。

生まれたてのお子様は母乳だけですが、5~6か月からは離乳食が始まって、いろいろな食材を食べ始めます。
アレルギーとかの問題があって、何を食べてよいか不安だし…柔らかくゆでた食材以外は食べるものがなかったです。
乳児用のドリンクとかもそんなになくて…。近頃はこれくらいから飲めるアルカリ飲料や麦茶とかもあるみたいですね。

おやつも…ジュースなんかは甘すぎたり、アレルギーも心配だし…。
何を与えたら良いかと聞かれたことがあって…アレルギーに安心なものはないかと探してみました。
それで見つけたのが…

生後7か月ころから食べられる「アレルギーあんしんボーロ」です。

CIMG4159.JPG
7大アレルゲン「かに・えび・小麦・そば・卵・ピーナッツ」不使用で、安心の国産原料(かぼちゃ、馬鈴薯)で製造。
甘味料も白糖や合成甘味料でなく、麦芽糖やフラクトオリゴ糖、還元麦芽糖水飴を使用して、さらにカルシウム配合。
乳児のお子様には少しずつ…1〜3歳のお子様には1日に半袋までで食べたら良いようです。
4〜5歳は2/3袋。6歳以上は1袋まで。
小さいお子様はのどに詰まったり、うまく呑み込めないことがあるので、見守りは必要です。

他にも、歯や骨のためにカルシウムたっぷりな「Caカルシウムたまごボーロ400
身体の調子を整えるマルチビタミン…野菜嫌いなお子様にも「青汁マルチビタミンボーロ
女性に不足しがちな鉄分補給を気軽にできる「鉄強化ボーロFe-7 食べる鉄分・黒糖味」
…など、白糖たっぷりなおやつよりも体に良いおやつを揃えています。
CIMG4157.JPG

なにげに青汁ボーロが好評です

ウルス スタッフ
posted by kuma-ph at 10:48| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする