2021年04月19日

コロナ禍での花粉症対策

花粉症とコロナの症状を比較すると、花粉症によくみられるくしゃみ、鼻水
鼻づまり、目の痒み、目やになどは、コロナの主な症状ではありません。

コロナ禍での自分でできる対策は、外出時、ウィルス感染のリスクを減らすために
鼻をかむ前に、手指の消毒をして、顔を触りましょう。また、マスクの他にも
メガネ、サングラスを着用しましょう。目の炎症に有効です。

帰宅時には、衣類、髪をよく払ってから、家に入り、手洗いを最初にしてから、
洗顔、うがいをしてから、鼻をかみましょう。

室内は、花粉が多い日には、窓、戸を閉めて、布団、洗濯物は、外干しを避けましょう。
換気は、窓の小さく開いて、短時間にするほうが良いです。
花粉が多く付着している窓際の掃除は、丁寧に。
空気清浄機は有効なので、部屋の出口付近がよいようです。

鼻炎薬、目薬などをうまく使って、花粉シーズンを乗り越えましょう。
薬局にもご相談ください。
                         ホワイト薬局スタッフ一同

posted by kuma-ph at 19:11| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする