2021年10月19日

秋の旬

先日スーパーに行くと、松茸がならんでいました。
この前までは30度を超える日もありましたが、もう秋なんだなーと
季節の移り変わりの速さを感じました

さて、先日10月15日はきのこの日でした。
きのこの需要が高まる10月に、さらなる需要を図るため、
日本特用林産振興会によって制定されたのだそうです。

きのこにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富

今回はきのこを紹介しますね

低カロリーでヘルシー
きのこは9割が水分で脂質はゼロに等しいため、とても低カロリーです。
食べごたえがあって満腹感を得やすいです。

食物繊維がたっぷり
きのこは、キャベツなどの野菜を上回る豊富な食物繊維を含んでいます。
便秘の予防をはじめとする整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低下など、多くの生理機能が明らかになっています。

ビタミン・ミネラルが豊富
きのこは、ビタミンB群やビタミンDが多く含まれています。
ビタミンB1は糖質の代謝や疲労回復、ビタミンB2は脂質の代謝を促進する働きがあり
肥満や糖尿病予防に効果があります。
ビタミンDはカルシウムの吸収率を20倍もアップさせ、骨にカルシウムを定着させる働きがあるため、骨粗しょう症予防に効果があります。
ビタミンDは脂溶性なので、炒め物など油と一緒に摂るようにすることでより吸収率が高くなります。

免疫力アップ
きのこや一部の菌類に特異的に含まれる食物繊維の一種「βグルカン」
β-グルカンは免疫力を高める効果があるといわれており、体外から入ってきたウイルスなどを撃退し、病気から体を守る働きがあります。


ヘルシーでありながらも、健康保持のためのたくさんの栄養素を含んでいます
いろんな料理にきのこを取り入れて、楽しんでみてください

三木店 スタッフ

posted by kuma-ph at 14:13| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする