2011年05月06日

5月病

もう5月ですねかわいい
新学期や入社の時期がすぎ、そろそろ新しい環境にも慣れるころ。
この季節になると話題に上がる「5月病」とはどのようなものなのでしょうか。

春になると、社会人になったり、進学・転勤などによって環境が大きく変わります。
例えば新しい人間関係作りや行事、時間に追われる生活、次の目標が分からなくなってしまったり・・・
心身に様々なストレスがかかります。
そして5月になってゴールデンウィークでちょっと一息ついたものの、長い休みがきっかけとなり緊張の糸が切れてしまう。
そんな時期がちょうど5月なので「5月病」とよばれます。

症状としては
 精神的には、やる気がでない・おっくうになる・喪失感
 身体的には、気だるさ・食欲不振・下痢・悪心・吐き気・腹痛などの消化器症状。
 睡眠障害・頭痛・めまい・動悸などの自律神経症状。
 

ストレスや疲労を感じたら、気分転換など自分にあった解消法を見つけるようにしましょう。
好きなことをしたり、休んだり、家族や友人に話を聞いてもらったり。
会話の中で自分の悩みが客観的に整理できたりして、前向きに対処できるようになることが大切ですぴかぴか(新しい)




posted by kuma-ph at 13:07| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック