2019年11月19日

インフルエンザの季節がやってきます。

だいぶ寒さが感じられるようになってきましたが、風邪の季節がやってきます。
今月中旬よりインフルエンザの予防接種が始まりました。
去年は、11月の頭よりインフルエンザの患者さんが来られてました。

私たちもインフルエンザの予防接種をしてもらってきました。
「予防接種をしたら、もう大丈夫。」…ってのは間違いです。
通常、成人では予防接種後2週間程でに抗体ができて、4週間で効果が最大になります。
5か月程度で効果が減退してしまうと言われてます。
全く新しいウィルスの型などでタイプが合わないこともありますが、予防接種をしてない時よりは症状がひどくはなりにくい感じです。

特に高齢者、乳幼児、妊婦はインフルエンザが重症化しやすいので、ワクチン接種は早目がおすすめです。
妊娠中は妊娠中期を過ぎたら接種をしてください。

生後6か月〜13歳以下の乳幼児、学童さんは予防接種が2回必要です。
1回の予防接種で1が月後に抗体が最大となるので、この頃に2回目の予防接種をするのが効果的です。
これくらいの年のお子さんがいる家庭はそろそろ予防接種をしておくのがおすすめです。

風邪の予防は…まずはしっかり栄養を摂って、しっかり睡眠など休養して…うがい・手洗いも大事です。
インフルエンザでなくても、寒い時期には体調不良になりやすいので、早め早めの受診をしましょう。

ウルス スタッフ


posted by kuma-ph at 12:30| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。