2021年08月16日

脱水症状に注意。

暑い日が続くと、冷たい飲み物を飲む機会が増えますよね。
熱中症を防ぐためにも、細めに補給したいところですが、
飲み物によっては、脱水症状を招いたり、糖分の摂り過ぎに
なってしまうため、注意が必要です。

外で仕事をする機会が多い人や運動をよくする人は、
スポーツドリンクがおすすめ。

デスクワーク、屋内で過ごすことが多く、汗をあまりかかない
人は、水、お茶(麦茶)、黒豆茶、ルイボスティーなどの
ノンカフェインでミネラルも手軽に補給できるものがおすすめ。

めまい、けいれん、頭痛、吐き気、倦怠感などの熱中症が疑われる
時には、経口補水液(OS−1)で水分補給をしてください。

利尿作用のあるカフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶などは、
避けるようにしましょう。
アルコールも利尿作用があるので、控えめにしてください。
糖分を多く含むジュース、炭酸飲料もエネルギーの吸収が遅く
なりますので、控えるように。

スポーツ飲料、経口補水液は、薬局にも常備していますので、
お買い求めくださいね。

                   ホワイト薬局スタッフ一同











posted by kuma-ph at 19:09| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。