2019年02月18日

舌下免疫療法について

しろくま薬局の久間です。
いよいよ花粉症シーズン到来ですね
しろくま薬局の患者様も風邪から徐々にアレルギー疾患へ変化しつつあります。

今年の香川県のスギ花粉飛散量は少ないとの予測でしたが、天候、風向きなどでは例年以上の飛散量の日もあるみたいです。
もともと花粉症を持っている方にしてみたら少ない飛散でも、症状は変わりないんですよね

さて、花粉症などのアレルギー症状にはこれまで、内服の抗アレルギー剤や点鼻液・点眼液などを合わせつつ対処してきました。
しかし、最近はそれらの治療に加え事前にアレルゲンを投与してアレルギー症状を起こさせないという治療が可能になりました
       舌下パンフ.jpg     舌下ポスター.jpg             
この治療は、舌下に錠剤を入れて溶かすだけの治療で非常に負担が少ないことが特徴で、根本的な体質改善が期待できるといわれています。
ですが、すべてのアレルゲンには対応しておらず、アレルギー科のDr.であれば処方できるというものでもありません。(処方できるのは研修を受けた登録Dr.のみです)。

現在はスギ花粉用ダニ用の2種類の治療を行うことができますのでご興味がある方は、                              
当社グループの店舗薬剤師にご相談ください。この治療が可能なドクターを紹介させていただきます!

私自身も花粉症なので、まずは何の花粉がアレルゲンか血液検査に行こうと思います
posted by kuma-ph at 19:27| 香川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする