2019年03月21日

東北の旅

先日、岩手県に行く機会がありました。

列車🚄を乗り継いで8時間
日頃の運動不足を痛感する旅でしたが、1日で移動できる距離に改めて驚きました

予備知識もないまま降り立ったのですが、作家の宮沢賢治生誕の地ということで、ゆかりの観光スポットが数多くあるようです。

2F786A99-277D-4FC5-83EB-910FC3C00318.jpeg

宮沢賢治の童話作品銀河鉄道の夜」では、主人公である"ジョバンニ"が銀河ステーションから銀河鉄道の旅に出かけ、不思議な世界を体験しましたが、私は東北新幹線 "はやぶさ・こまち" でずっと夢の中でした(*´ー`*).。o○



今度行くときははゆっくり時間を作って、記念館やイギリス海岸を巡り、山猫軒で食事をしたいなと思います  

                                 (多肥店   S) 



posted by kuma-ph at 16:25| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

社内勉強会

まだ肌寒い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

久間薬局では3/16土曜日に社内勉強会を行いました
今回は在宅医療で使用される医療材料として
経腸栄養法や静脈栄養法にて使用する医療材料
カテーテルの特徴など勉強してきました

久間薬局グループでは在宅医療にも力を入れており
無菌調剤室で輸液の調整など体制を整えております。
興味のある方はぜひ、お気軽にご相談下さい


(本店 スタッフ一同より)




posted by kuma-ph at 15:46| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

ぴったりマスクで花粉をブロック‼

花粉症の人にはつらい季節がやって来ました
全国で約4人に1人が花粉症に悩まされているそうです。

花粉症対策の一つとして有効なマスク
顔に合わないマスクは、隙間から花粉やウイルスが侵入するので
十分な効果は得られません。

マスクは「自分の顔の大きさに合ったサイズ」を選びましょう。

つけた時、あごが出ていたり、鼻が出ていたりしても効果がありません。
しっかりフィットし、息がしやすく、衛生面から「使い捨て」のものがよいでしょう。

自分に合ったマスクのサイズの測り方があります。
自分の親指と人差し指で簡単に測れますので、下図を参考にしてみて下さい。
image2.jpeg


「ぴったりマスクでつらい花粉症シーズンを乗り切りましょう。」

当店では子供に大人気の子供用キャラクターマスクを多数取り揃えております。

image1.jpeg


                             しろくま スタッフ    

posted by kuma-ph at 20:27| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

貧血さん さようなら

早いもので3月半ばになろうとしています。
春は、そこまできておりますが、まだまだ昼と夜の寒暖差があり体調の崩れやすい今日この頃です。

特に疲れやすい、肩こりがひどい、冷え性だったり、歳のせいにしてしまいがちですが実は、貧血からということもあるんです。

貧血といえば鉄分が不足して起こる鉄欠乏性貧血が有名ですが、以外にも亜鉛が不足して起こる亜鉛欠乏性貧血が多いのです。

亜鉛が不足すると、赤球が不足し貧血になりやすくなります。

活力が低下している方は、亜鉛・鉄・銅等のミネラル不足のため、糖質からエネルギーを十分につくりだすことができません。

そんな方に是非おすすめ

オイスター   オイスターには造血にかかせないビタミン類・強肝アミノ酸・ミネラル類が豊富に、しかもバランス良くふくまれております。

                       ホワイト一押しの渡辺オイスター  

                      ただ今アンケートにお答えいただくと試供品プレゼントしております                                

                                                      ホワイト スタッフ
posted by kuma-ph at 13:19| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

Bohemian Rhapsody

映画が好きで、結構ふらりとレイトショーに行ったりします。

去年も何本か面白い作品がありましたが、私的2018年No1は断トツでボヘミアンラプソディです。先日のアカデミー賞でレミ・マレックが主演男優賞に輝いたことは記憶に新しいのではないでしょうか。


ストーリーはシンプルで、Queenのメインボーカリスト、フレディ・マーキュリーの栄光と挫折、絶望からの魂の救済が彼らの名曲をバックに描かれていきます。圧巻は終盤の山場、ウェンブリースタジアムでのライブエイドで、その迫力は鳥肌ものです。ロック少女でQueen沼にどっぷりはまっていた高校生の頃の私にタイムスリップした幸せで濃密な2時間半でした。



 フレディが1991年に45歳でエイズのため亡くなったことは、よく知られた話ですが、彼の死後、その遺志を継いで、マーキュリーフェニックストラストが設立され、チャリティを通じてエイズ撲滅に貢献しています。

当時、死に至る不治の病だったエイズは、現在では容易にコントロール可能な慢性疾患の一つになりました。つい先日のトピックスでは、幹細胞移植で完治した症例も報告されています。


フレディをはじめ、芸術家のキース・ヘリングやテニスプレーヤーのアーサー・アッシュも、今であれば死なずに済んだのにと思うと、残念でたまりません。
posted by kuma-ph at 10:46| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする