2019年12月16日

クリスマス仕様

今年も残すところ後15日となりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

インフルエンザの患者様も今月に入って6人ほど来局されていますが、体調を崩していませんか?

私たちスタッフは先日、待合室の中を、少しだけクリスマスの雰囲気を出す為に飾り付けを

してみました。小さなお子様は来局するたびに、スタッフの白衣を見ただけで泣き出して

しまう事もよくあり、少しでも気を紛らわす事ができればと、工夫をしているのですが、

今年は壁にウォールステッカーを少しだけ貼り、

        DSC_0030.JPG
窓際にはパスタ入れの容器を使ってミニツリーを飾ってみました。

           DSC_0031.JPG

楽しいクリスマスを家族みんなで過ごせるように、体調管理には十分に気をつけて下さいね

                                 ウルス スタッフ

posted by kuma-ph at 11:37| 香川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

乾燥肌対策

乾燥の季節になってきました。
「最近、皮膚がカサカサして、痒くて寝られない。」
「水仕事で皮膚が硬くなっているんだけど、どうにかならないかしら。」
「どんな保湿剤を使ったらいいのかわからない。」
などと言ったお話を伺うことがよくあります。

そこで、多肥店では「乾燥肌対策コーナー」を設けました。

IMG_4135-1.jpg

乾燥肌とは、皮膚表面のバリア機能が低下して水分が蒸散しやすくなっている状態です。
そこで保湿が必要ということになります。

いろいろな種類の保湿剤がありますが、タイプとして軟膏クリームローションなど基材で分類されます。

軟膏は油っぽくベタベタしますが、水で流れないので長持ちし、保湿力も高いです。
クリームは伸びがよく、しっとりして保湿力も強いです。
ローションはさらっとしていますが、クリームより保湿力は弱まります。

また、成分には多くの種類がありますが、代表的なものに、尿素ヘパリン類似物質があります。

尿素は水には結合しやすいことによる保湿力と、古い角質を除く効果があります。
ヘパリン類似物質には、保湿、血行促進、抗炎症作用の働きがあり、皮膚のバリア機能を修復します。

これらの保湿剤は程度にもよりますが、最低でも1日2回、たっぷりと塗りましょう。

また、生活で気をつけることとして、石鹸を使ってタオルでゴシゴシこすらないこと
そこでオススメなのが、他店舗でも紹介のあった、ライスパワーエキスを配合した医薬部外品の入浴剤「バリアケア薬用入浴液」です。

IMG_4144-1.jpg

お湯に浸かるだけで汚れを除去し、入浴後もうるおいが持続して、乾燥・痒みを軽減してくれます。
また、体の芯からぽかぽかが持続し、ラベンダーの香りでリラクゼーション効果もあります。

乾燥肌でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

                              (多肥店 スタッフ)

posted by kuma-ph at 22:32| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

プチ旅行

一気に寒くなりましたが、お体壊されてはいませんか?
私は、金毘羅さんまで電車でプチ旅行?に行ってきました

神椿までは上がるぞという気持ちで登りました!(神椿は500段目にあるレストランです)
長く階段を登るときはゆっくりと、一歩一歩かかとをつけて足の裏全体で支えてぐっと登るのが疲れにくい登り方のようです。
いざというときなどにも役に立つ登り方です

なんとか神椿まで上がりカフェで美味しいサンドイッチを食べました
紅葉の景色も楽しみつつ楽しい一日になりました

IMG_3486.jpg IMG_3489.jpg
足がパンパンになったので、お家でバリアケアのお風呂に浸かって疲れを癒しました
IMG_3494.jpg
バリアケアは疲れを癒す効果もありますが、それだけじゃなく、体の芯から温めてくれます
肌のバリアを維持してくれるので、入浴後も潤いが続きます
洗わない入浴法とキャッチフレーズがあるように、肌のバリア機能が弱く体を洗うと肌が荒れてしまう方には特におすすめできる入浴液になっております
気になった方はぜひご相談下さいね

(本店スタッフより🎄)
posted by kuma-ph at 11:19| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

開局1周年

 しろくま薬局は先月で1周年を迎えました!

この1年を振り返りますと、患者様も徐々に増えてきて目まぐるしい日々が続きました。

なるべく患者様をお待たせしない、また安心してお薬を飲んでいただけるように
丁寧な説明を心掛けてきましたが更なるサービスを提供したいとの思いから
薬剤師をこの夏に増員しました!

また、少しずつですがご近所の方が処方箋なしで来局していただけるケースも
増えてきて当初目標としていた地域に根差した薬局という形が出来上がりつつあります。

今後は、アイテムを増やしたり、健康フェアなどを開催していく方針です。
医療のみならず介護用品・医薬品・健康食品・医療機器販売にも力を入れていますのでお気軽にご相談ください。
在宅訪問・無菌調剤も可能ですので、併せてご用命くだされば皆様のお力になれると思います。     
                                                                告知:令和2年1月より 営業時間が変わります
 木曜日 8時半〜12時 → 8時〜16時になります。
 尚、年末年始は12月29日〜1月3日までお休みとさせていただきます
無菌調剤室1.jpg

店舗1.jpg
posted by kuma-ph at 16:19| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

かぜをひかないように


だんだんと、気温も下がってきて、かぜのシーズンになってきました。
かぜをひかないために、免疫力の話をします。

 免疫とは、体を外敵(細菌、ウィルス、異物など)から守る働きのことです。 体には、外敵をやっつけるT細胞、マクロファージなどの免疫細胞があります。
その中でも、免疫力に大きな影響を持つT細胞は、胸腺(胸の中央部にある)という臓器で作られ、ウィルスを攻撃したり、マクロファージを元気づけたりします。
胸腺にとって大切な栄養素である亜鉛セレンといったミネラルが不足すると、元気のないT細胞が作られ、外敵をやっつけることができず、細菌やウィルスが野放しになります。そしてかぜをひきます。

 亜鉛は、成人で1日12mgは必要ですが、現在の日本人は、1日約9mgしか摂取しておらず、亜鉛不足になりやすくなっています。ここに、日本人の免疫力が落ちていると言われる一つの原因があります。

 オイスターは、亜鉛、セレンなどの微量ミネラルを豊富に含むサプリメントです。 オイスターで免疫力をつけましょう。 かぜをひいても免疫力の強い人は治りが違います。

 薬局では、アンケートにお答えいただいた方にサンプルを差し上げています。 是非、お試しください。  tablet_1-17948-thumbnail25B15D-thumbnail25B15D-thumbnail2[2].jpg

                                      ホワイト薬局 スタッフ一同


posted by kuma-ph at 15:37| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする